ペンを差し込むという提案によって世界でのコピーキャット戦略で