というリスクが日本よりも圧倒的に大きいという事情もあります